元気に植物を育てる為に!賢い壁面緑化の選び方

元気に植物を育てる為に!賢い壁面緑化の選び方

元気に植物を育てる為に!賢い壁面緑化の選び方
植物を育ちやすくする為の土選び

住宅に彩りを与えてくれる壁面緑化は、ただコンクリートの壁に直接的に植物を貼り付けている訳ではありません。土が入った専用のトレイを壁面に設置して、そこに植物の根を通す事で壁面を緑化してくれるのです。その壁に設置するトレイは年々進化を続けており、数百種類の植物に適した土を選んでくれる様になっています。こんな植物を使った壁面緑化をしたいという希望があるのであれば、業者にリクエストを送ってみましょう。その植物に合った土を選んでくれますよ。

雨水が溜まりすぎない様に設計されている壁面緑化

外壁にトレイを貼り付けるタイプの壁面緑化では、そのトレイに雨水などが溜まり過ぎない様に調節をしなければいけません。横風と一緒に雨水が飛んできやすい地域であれば、かなり水はけの良い設計をしたトレイを用意してもらいましょう。水がいつまでもトレイの中に残らずに、植物の根っこを腐らせないといった特徴があるからこそ、元気な植物を育てる事が出来ますよ。壁面に花を咲かせたいという時には、そういった雨水への対処で花の開き方が大きく変わってくる事を意識してください。

根詰まりを起こさない壁面緑化を目指して

以前に壁面を緑化しようと工事をしてみたけれど、一部に根が枯れてしまう植物が出てきたという経験はありませんでしょうか。そういった植物は容器の中で根っこが伸びすぎてしまって、根詰まりを起こしている可能性もあるのです。そういったトレイは根詰まりを起こしにくいタイプの製品に張り替えて、より植物が伸びやすい壁面緑化を目指してみましょう。何処を見ても綺麗に植物が伸びてくれているからこそ、美しい外壁を作り上げる事が出来ます。

壁面緑化の仕様には、できるだけメンテナンスの手間が少なくなるように、自動給水設備の導入や、常緑植物の選定をするなどのポイントがあります。

No comments.