メンテナンスに注意が必要!機械式時計を大事に扱いましょう

メンテナンスに注意が必要!機械式時計を大事に扱いましょう

メンテナンスに注意が必要!機械式時計を大事に扱いましょう
機械式だという事を意識して掃除をしてください

機械式時計に溜まったホコリを自分で除去しようとする際には、あまりブラシなどを使ってホコリを取ろうとしない様にしましょう。機械式だからこそブラシが触れて少し静電気が発生するだけでも、部分的に動きがおかしくなってしまう場合もあります。もし時計の内部のホコリを取りたくなった際には、無理にブラシでホコリを取るのではなく、エアダスターを使って掃除をする様にしてください。ノズル付きのエアダスターであれば、細い部分の掃除も楽になってくれますよ。

保管場所に注意をしてホコリなどが入り込まない様に

高温多湿の場所に機械式時計を置くのは駄目だという事は、時計を愛している人であれば誰でも知ってる事かもしれません。しかし意外と知らない人が多いのが、床から近い布地の上などに、時計を置かない方が良いという事です。床から近い位置というのは小さなダニなどが移動してくる事も多く、気付かない内に機械式時計の内部にダニが入り込んでしまう場合もあります。そうならない為にも、なるべく布地の上から離して保管しながら、ホコリや体毛などダニが好むものから遠ざける様にしてください。

ゼンマイを巻く時間帯を決めておく

いくら手入れをしても機械式時計の時間がズレてしまうという方は、ゼンマイを巻くタイミングを決めておく事をオススメします。一日ごとにゼンマイを巻いているつもりであったとしても、30時間や36時間ほど過ぎてからゼンマイを巻いている人も珍しくないのです。なるべく24時間単位でゼンマイを巻ける様に、出社前にメンテナンスをしておくといった生活習慣を作っておきましょう。そうする事で時間のズレが生じにくくなりますし、メンテナンス習慣も身に付いて製品寿命を延ばせる様になります。

ダミアーニはイタリアのブランドジュエリーです。職人技を使用した独特のデザインを持った高級ブランドとして有名です。

ダミアーニの時計の他の記事ダミアーニの店舗の方はこちら

No comments.